池袋西口公園のこれまでとこれから

201910/16

ついにその姿を現した大型ビジョン

工事も終盤。

グローバルリングも完成し、9月の後半から10月中旬にかけては外構工事とステージ棟の仕上げが着々と進んでいます。

2019年9月10日撮影

ある日のステージ棟を真横から撮影。ほとんど足場で中の様子は全くわかりません。

そして側面の足場が外されるとガラス張りの横顔が見えてきました。

2019年9月30日撮影

近くによるとこんな感じです。

近くの柱に「L/6」と書いてありますが、これはグローバルリングを支える6本の柱1本ずつに番号が採番されており、両側には照明やスピーカーが備え付けられています。

音響や照明をコントロールする際にどの柱のどのスピーカーか一目でわからないといけないですもんね。

2019年10月8日撮影

そしてついに正面の足場が外されました。池袋西口の駅前ロータリーから見ると大型ビジョンもしっかりと見えます。

では、近くに寄ってみたいと思います。

まず正面

続いて右側から。ステージ内部にはまだ足場がかかって作業してますね。

そして左側から。

芸術劇場をバックに大型ビジョンが映えます。

今後どんなコンテンツが放映されるのか楽しみです。

このブログが公開される10月16日でちょうどオープン1か月前となりました。

次回のブログでは先週末に日本を襲った台風19号通過後の公園と外構工事の様子をご案内します。

年間アーカイブ