池袋西口公園のこれまでとこれから

201907/26

ぐるっと一周

前回のブログではグローバルリングの象徴であるパーゴラの柱が建った

という記事を書かせていただきました。

ここから現場の様子は一変します。

2019年7月10日撮影

まずは木造のカフェ棟の上に鉄骨が載せられました。

初めて見たときは「なぜ木造の上に鉄骨?屋根なのか?」と

あれやこれやと想像してしまいましたがその答えはのちほど

2019年7月1日撮影

ステージ向かって右手から足場が次々と組み立てられていきます。

そして数日後には

2019年7月24日撮影

ぐるっと公園を一周するように足場がかけられ巨大な建物のよう。

前述したカフェ棟の屋根上の鉄骨は足場のを支えるための土台部分だったんですね。それにしても迫力のある現場。

ステージ棟の建方工事も始まった様子。

結構天井も高そうです。

東京も週明けにはいよいよ梅雨明けしそう。

今日も30度を超える気温のなか、大勢の作業員の方々が頑張っていました。

熱中症にならぬようお気を付けください。

年間アーカイブ