池袋西口公園のこれまでとこれから

201905/23

「誰もが主役になれる劇場都市 ~池袋西口公園2019年11月リニューアル~」

5月になりました。

『令和』という新しい元号が始まり、「池袋西口公園のこれまでとこれから」をこの数年間発信していた

当サイトにも変化が起こったの気づきましたか?

top2

トップページのメインビジュアルのタイトルに「誰もが主役になれる劇場都市 ~池袋西口公園2019年11月リニューアル~」とメッセージが入りました。

 

いいですね。

このフレーズは豊島区の国際アートカルチャー都市構想実現戦略のキャッチフレーズです。

豊島区国際アート・カルチャー都市構想は、これまで本区が進めてきた文化創造都市づくり、安全・安心創造都市づくりを統合し、さらに発展させていくための新たなまちづくりの方向性を示すものです。

多様な文化資源を有する豊島区の強みを最大限に活かしながら、安全・安心な人間優先の都市空間の整備を進め、表現の舞台として開放していくことで、世界からアート・カルチャーの魅力で人や産業を惹きつける都市づくりを進めます。

(豊島区ホームページより引用)

 

豊島区国際アート・カルチャー都市構想

https://www.city.toshima.lg.jp/artculture/toha/kousou.html

国際アート・カルチャー都市としま 情報サイト

https://www.city.toshima.lg.jp/artculture/index.html

 

また何度かこのサイトで完成予想図をご案内していましたがイベント利用をしたいと考える方々への案内もこっそり。

※イベントなど利用申込は2019年8月頃から受付開始予定!

top1

 

だれもが主役になれる劇場公園になるために工事も着々と進んでいます。

また次のブログでは4月~5月にかけての工事の様子をお届けしたいと思います。

 

 

最後にご案内。このホームページは豊島区文化商工部 文化デザイン課、公益財団法人としま未来文化財団によって運営されています。

キャプチャ

 

リニューアルオープンまであと177日

年間アーカイブ