池袋西口公園のこれまでとこれから

201902/03

”東アジア文化都市2019豊島”開幕しました

久々の投稿です。

解体工事も年末~年始にかけて順調に進み現在は地盤改良工事に向けた調査が行われているようです。

2019年1月24日撮影

工事区域内には施工管理のための2階建てプレハブも建てられいよいよ本格的な工事の始まりを予感させます。

 

さて、2019年豊島区最大の文化事業といえば「東アジア文化都市2019豊島」。

こちらは2014年からはじまった日・中・韓の3か国それぞれがその年の代表都市を選出し

年間を通じて文化交流を図っていこうというもの。そして6年目となる本年、豊島区が日本を代表する都市として選出され、

去る2月1日に東京芸術劇場にて開幕式典が開催されました。

 

各国開催都市より要人や芸術家たちが集まりとても盛大にセレモニーは開催されました。

セレモニーの様子はこちらをご覧ください。

 

あまりメディア等には取り上げられませんが、開幕を迎えるにあたり工事の仮囲いにも装飾が施されましたので

そちらをご紹介します。

 

まずは旧ステージ裏側。池袋のPRアニメのシーンが描画されています。

一人の少女が擬人化された梟のキャラクターと共に池袋を飛び回り、自分が輝ける居場所を見つけるというストーリー
IMG_20190203_103406IMG_20190203_103454IMG_20190203_103542

「この街の主役は、君」

素敵なキャッチフレーズですね。

 

IMG_20190203_103632 IMG_20190203_103655 IMG_20190203_103712

続いて「としまscope」の私らしく暮らせるまちの紹介コンテンツ。

区内で活動している様々な取り組みとそのプレーヤーたちが写っています。

 

IMG_20190203_103759 IMG_20190203_103908 IMG_20190203_103811

そして正面には今回の東アジア文化都市の紹介。

IMG_20190203_103827 IMG_20190203_103837

西口公園の完成予定パースも今回大々的に紹介されました。

 

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190203103944284_COVER 00100lPORTRAIT_00100_BURST20190203104000850_COVER

この東アジア文化都市2019豊島には大小さまざまな文化事業のほかにハード整備的な関連記念事業も実施される予定です

  1. 旧区役所の建替えとなる「Hareza池袋」の竣工
  2. 池袋西口公園をはじめとする池袋駅周辺の4公園を整備し国際アートカルチャー都市のハブ的な機能を持たせる
  3. 日本を代表するインダストリアルデザイナー水戸岡鋭治氏デザインの電気バスの運行開始
  4. 老朽化した東西をつなぐWEロードの改修と共に通路内がアート空間に生まれ変わる
  5. マンガ・アニメの聖地トキワ荘の再現

今年はハード的にもソフト的にも豊島区がにぎやかな一年になりそうです。

 

年間アーカイブ