過去のイベント

ブリュセレンシスビアフェスティバル

終了

写真

Information

2014.7.29(火) ~ 8.3(日)

7月29日(火)~8月1日(金) 15時~22時
8月2日(土) 12時~22時
8月3日(日) 12時~21時 

http://www.deliriumcafe.jp/bruxellensis/

グルメ

ブリュセレンシスビアフェスティバル実行員会は2014年7月29日(火)より8月3(日)の6日間、池袋西口公園にて希少価値の高いベルギービール100種以上(※1)を提供する「ブリュセレンシスビアフェスティバル」を開催いたします。
ベルギービール名誉騎士としても知られる株式会社M’s Kitchen(東京都港区:社長菅原亮平)の菅原がブリュセレンシスビアフェスティバル実行委員会の副委員長としてビアフェスのプロデュース及び運営を行っております。
本祭典は、ベルギー本国にて小規模な地ビール醸造所が中心となり開催するビールイベント。日本でも日本初の本格的なベルギービールの祭典として、5年前より開催しています。今年はベルギーとその食文化を通じた文化交流を意図しまして池袋西口公園での6日間の開催となりました。
ベルギービール100種以上はビアフェスとして日本最多であり樽生でも現在決定している樽生提供数の総種類は60種を超える予定でこれも日本最多となります。
今回のポスターデザインもベルギーブリュッセル出身でありデ・ラ・セーヌ醸造所のグラフィックデザインも手がけるJean Goovaerts氏。グローバルを超えてユニバーサルに宇宙を代表する最高級のベルギービールを厳選して提供する事をコンセプトとしています。
世界遺産の中心広場で行われるベルギー本国のビアフェスのように池袋駅直近の西口公園での開催で多くの皆様にビアフェスの楽しさ、ベルギービールの多様さ、文化を伝えると同時に西池袋みどりのアートカフェ実行委員会との協力により池袋西口公園での緑化活動に貢献いたします。また震災復興として福島路ビール醸造所も招待醸造所として参加を予定しております。

イベントレポートvol.01

ブリュセレンシスビアフェスティバル

~小さな醸造所が作る偉大なるビールのお祭り~として2013年から池袋西口公園にて開催され今回が2回目。

80種類以上の樽生ベルギービールが提供され、昨今のクラフトビールブームの追い風もあってか多くの若者やファミリーが集まったイベントでした。

開催期間 2014.7.29(火) ~ 8.3(日)

前原 一仁

Writer:前原 一仁

株式会社シーガルハウス代表・NPO法人ゼファー池袋メンバー。池袋西口公園に面するビルオーナーとして公園を中心としたエリアマネジメントに取り組んでいます。