IWGPのこれまでとこれから

201904/19

地盤改良と掘削工事

2019年1月29日撮影

2~3月の工事は地盤改良や掘削工事が中心になっていたため目に見える進捗が少なく

地味な写真が多く更新が途絶えておりました。

 

まずは地盤調査の様子から

2019年1月29日撮影

敷地中央に停車している黄色い車両は穴掘建柱車 (ポールセッター)と呼ばれる種類の工事車両。

クレーンには掘削スクリューが取り付けられ穴をガンガン掘っていきます。

実はこの池袋西口公園、敷地の地下には東京メトロ有楽町線の線路やコンコースが構造物としてあるため

掘る場所を間違えると大事故です。測量図を頼りに慎重に慎重に掘り進みます。

 

2019年2月19日撮影

 

2月の中頃、喫煙所も元の場所に再設置され常時20人近い人たちが利用していました。

工事の方はというとカフェ棟が設置される場所の穴も大きくなってきました。

左上のステージ棟の部分もわずかですが掘削した形跡があります。

 

2019年2月26日撮影

 

2月の終わり、右上の穴が先に完成しました。この部分にはこの公園の通称でもある

「GLOBAL RING」と呼ばれる円形リング(パーゴラ)の柱が落ちる予定です。

土留め(どどめ)工事も行われ、土が崩れてこない様に擁壁と呼ばれる壁も設置されています。

 

2019年3月5日撮影

掘削は後から始まった舞台棟の穴が完成し、徐々に全貌が見えてきました。

 

1月末から本格的に工事が始まり1か月半でこのような進捗です。

オープンは2019年11月16日予定。

新しい池袋西口公園にこうご期待。

年間アーカイブ