IWGPのこれまでとこれから

201806/19

単管をユニックで釣り上げて搬出

前回のブログで池袋西口公園の噴水撤去工事のスタートをご案内しました。

それから約1週間。なんども仮囲いの中を除こうとしましたがなかなかそのチャンスに恵まれず

気がついたら昨日(6/18)仮囲いの撤去が行われ工事後の全貌が明らかになりました。

 

駅側から囲いが順次はずされていきます。

駅側から囲いが順次はずされていきます。

 

芸術劇場への導線もすっきり

芸術劇場への導線もすっきり

単管をユニックで釣り上げて搬出

単管をユニックで釣り上げて搬出

 

噴水の後は土砂で埋められまっ平になりました。

タイル敷きの部分は鉄板で覆われトラックや重機の加重でタイルが割れない様に保護されていました。

仕上げはこれからだと思いますが、これから開催されるイベントのレイアウトも大きく変わりそうです。

 

年間アーカイブ