IWGPのこれまでとこれから

201802/21

岩石をどかそう!工事現場の下には?

DSC_0159

1月末の大雪からしばらく経過し、ようやく西口公園の残雪もすべて融けました。

しばらく仮囲いだけになっていた工事現場にも動きが。

 

ある日のこと、ショベルカーとユニック車が現場で作業をしているのを発見。

DSC_0157

DSC_0158

写真では見えませんがどうやら植栽の中に設置されていた大きな岩石の掘り起こしと撤去作業をしていたようです。

あまりの大きさにトラックに乗せた際には車体が大きく揺れるほどでした。

 

それから数日後、今度は石畳の一部をカッターで切断して何やら掘り起こしをしています。

DSC_0165

 

実はこの現場の真下には東京メトロ有楽町線と地下通路が通っていて、慎重に作業を進めないと地下道の躯体を痛めてしまう可能性があり、その予備調査をしていたのだとか。2m掘るともう躯体が出てきたということで今後の工事には慎重さが要求されそうです。

 

そして作業が完了すると植栽もかなりすっきりしました。

今は仮囲いもはずれ次の工程が始まるのを待っています。

DSC_0159

 

今日はここまで、また状況変化があったらお知らせします。

年間アーカイブ