IWGPのこれまでとこれから

201706/07

池袋西口公園が生まれ変わる!

どんなステージが出来上がるのか楽しみです

ものすごい久々の投稿になってしまいました。(ごめんなさい)

さて、ようやく公表できる段階になりましたのでお知らせです。

 

池袋西口公園が大きく生まれ変わります!!

 

かなり前から公園の改修に対する必要性を豊島区に訴えかけ、昨年末にはシンポジウムを開催したり幾度となく協議を重ねてまいりましたがようやく実現します。

しかも当初の私たちの想定を超えるレベルで・・・・。(豊島区長のパワーはものすごい)

 

豊島区には今、南池袋公園という素敵な芝生やレストラン、子供たちが遊ぶ姿やその光景を楽しむ家族といった素晴らしいスポットがあります。(他区、他県からの視察もかなり頻繁に来ているそうな)

池袋西口公園もそうなるの?と聞かれることもありますが違います。たしかに青々とした芝生や子供たちの遊ぶ姿がこの場所にあったらいいなと思いますが、南池袋公園は南池袋公園。西口公園は西口公園。立地・求められる役割・周辺環境がそもそも違うのであえてその模倣にはならず独自の方向に振り切ります。(そもそも周囲にビルが多く日陰になってしまうことが多いので芝生は育ちません)

 

「公園」という名称は残りますが「イベント広場」と理解してもらった方が近いかもしれません。どんなデザインになるのかはこれからですが現在のステージが大きく変貌を遂げ、大型ビジョンも設置される予定です。今まで数々のイベントがこの公園で開催されましたが、イベント開催を前提としていない公園を無理やり使っていた感もあるのでテントのレイアウトや給排水設備などに無理があったり、ちぐはぐ感があったのは否めません。

 

工事は2段階で実施される予定

一期工事:2017年12月~2018年3月

二期工事:2019年1月~2019年10月(予定)

※工期は計画段階であり確定ではありません。

 

現在豊島区では「池袋西口公園等整備基本計画策定業務プロポーザル」を募集中。どんな事業者からどんなプランが出てくるのか楽しみです。

 

 

池袋西口公園を全面リニューアルへ、2019年秋に日本初「劇場公園」を目指す

年間アーカイブ